しっかり押さえて!外壁塗装の相場や注意点

どのタイミングで外壁塗装を行うか

長年住んだ自宅や古くなってしまった賃貸物件の外壁塗装を行うことがあります。しかし中にはどのようなタイミングで行うべきか、相場や注意点はどのようなものがあるのかといった疑問や悩みから二の足を踏んでしまう人も少なくありません。そのような事態を避けるためにも、まずはしっかりそれぞれのポイントについて確認しておくと良いでしょう。外壁塗装を行うタイミングは建築からおおよそ10年が目安とされています。10年毎に外壁塗装を行うことで、家全体が長持ちするとされているためです。

外壁塗装の相場はどの程度か

外壁塗装の相場は建物や塗装する面積によって大きな幅があります。一般的には100万円から300万円程度が相場とされていますが、業者によっても大きく変わるため、予算が立てにくいのが現状です。そういった時に活用したいのが一括見積サイトで、物件の種類や立地、予算などを入力することで複数の業者に対して簡単に見積り依頼が行えます。またそれぞれの見積り結果を比較することもできるので、業者選びの判断材料とすることも可能です。

外壁塗装を依頼する際の注意点

外壁塗装を依頼する際の注意点として、個人で依頼する場合はなんといっても予算の確保です。将来に向けて計画的に貯蓄をしておいたり、場合によっては借入などを検討するのも一つの手です。不動産賃貸業者が依頼する際は、資本的支出として減価償却の対象となるのか、または一括で経費にすることができるのかといった判断が必要となります。自身だけで判断が難しい場合は、税理士や税務署などに相談した後に外壁塗装を依頼するのも一つの手です。

外壁塗装の相場というのは、わかりにくい部分があります。近年では複数の業者から見積りを取り寄せることができます。